Item

インドネシア マンデリン アチェ スペシャル アルール バダ 600g(300g×2個口)

※こちらの商品は「ゆうメール 2個口」となり、2つの封筒に分けて発送いたします。

エチオピア・モカ、ケニアなどと並び、産地独特のテロワールを色濃く醸し出すスマトラ島北部のマンデリン。
特にその中でもアチェ特別自治州で作り出されるマンデリンアチェは、その品質の高さと、
フレーバーの複雑さで世界のスペシャルティコーヒー愛好家の注目の的となっています。

ユリのような白い花を思わせるフローラルフレーバーのクリーンカップ。
華やかで女性的、ミルキーな質感がさらに柔らかい印象を与えるスペシャリティコーヒー

このアルール・バダ地区はアチェ特州の中でも、もっとも標高の高い1500~1600mに位置します。
コーヒーの木は樹齢10年前後が多く、樹木に力がみなぎっていることが、
品質テストでも感じることができるほど豊かなフレーバーを醸し出します。
地区の1~2ha程度の小農家の取り組み、標高、土壌、そのすべての環境(マイクロクライメット)が、
フルーツのような柑橘系の酸味、スムースな口当たり、そして独特のエキゾチックアーシーをもたらします。
収穫されたコーヒーは農家が信頼関係によって結ばれたコレクターに渡され、
ほかの地域と混ぜないように精選工場へ運ばれます。
その後メダン市にある専用の特別工場にて、比重選別、スクリーン選別を行い、
さらには最終的にハンドピック工程を経てこのスペシャルロットを作りあげます。
タケンゴンの1600mという高地、最高のマイクロクライメットで収穫されたロットです。
コレクターレベルでも、比重選別などは済んでいるのですが、これをメダンの精製会社に運び、
比重選別とハンドピックを2回の特別な選別を行いスペシャルマイクロロットとなったのが『アルールバダ』です。
アチェの素晴らしいマイクロクライメットにより生まれた味わいは、
複雑なフレーバーや酸質で全く新しいインドネシアの表情を見せてくれます。

商品名 インドネシア アチェ アルールバダ
生産国 インドネシア
エリア スマトラ島 アチェ州 タケンゴン
農園名 約400戸の零細農家
生産者 代表イブラヒム氏
標高 1500~1600m
品種 ティムティム、アテン
生産処理 スマトラ式
カッピングプロファイル バレンシアオレンジ、スパイス、グリーンアップル、コンプレックス、スムース

¥ 3,3205%OFF

¥ 3,154

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価

  • ドミニカ アルフレッドディアス プリンセサ 100g

    ドミニカ アルフレッドディアス プリンセサ 100g

    ミディアムロースト/細挽き